会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

在留届を出しました

ホーチミンへ来て1か月。
すっかり忘れていましたが在留届を出しました。


在留届とは…
=================
(以下、外務省ORRホームページより一部抜粋)
外国に住所または居所を定めて3か月以上滞在する人は、
旅券法第16条により、その地域を管轄する日本大使館または総領事館
速やかに在留届を提出することが義務付けられています。
(途中省略)
近年、海外で生活する日本人が急増し、このため海外で事件・事故や
思わぬ災害に巻き込まれるケースも増加しています。
万一、皆様がこのような事態に遭った場合には、
日本国大使館や総領事館は在留届をもとに
皆様の所在地や緊急連絡先を確認して援護活動を行います。
(引用ここまで)
=================


よく外国でテロや災害があったときにニュースで
「現地に住んでいる日本人〇人の全員の無事が確認されています。」
のような情報が流れることがあると思うのですが、
在留届を出していないとそもそも現地に住んでいるともみなされないし、
日本政府が救護をしようともしてくれないということですね。
それは大変ですね!
比較的治安が落ち着いていると言われるホーチミンでも
いつ何時何が起こるか分かりません。


というわけで、在留届を提出しました。
といっても、ネットで簡単に出すことができます。
ORRnet - インターネットによる在留届電子届出システム

届け出は家族分まとめて一気に出すことが可能です。
記入する項目は

●日本国旅券(パスポート)番号(同居家族分も含む)
●本籍地
●自宅等連絡先(住所・郵便番号、電話・携帯・FAX番号、メールアドレス)
●緊急連絡先(住所、電話・FAX番号・メールアドレス)
●日本国内連絡先(住所、電話番号)
●同居家族連絡先(携帯番号、メールアドレス)

などです。別に免許証のコピーを添付というような面倒なこともないですし、
ただただ情報を入れていくだけです。


情報に変更があったり、帰国した時のために再度ログインしなくてはならないので、
パスワードを設定するようになっています。
そうか。帰国したら忘れずに届け出しないと…


ということで、とても簡単でしたのでお忘れの方ぜひご登録を…


 - - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村