読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

赤ちゃん連れでホーチミン訪問しました

f:id:yuriponpon:20161108113712j:plain:w300
主人が渡越して4カ月あまり…
先日、息子を連れて初めてホーチミンに行ってきました。
子連れでの旅行&移住準備という観点から記載しておきます。

1.概要(目的、旅程など)

・先に渡越している主人に会うため
・来年2月以降に住む予定の家の下見をするため
・生活環境(特に子連れという観点で)を確認するため
・それらを踏まえ、船便で何を送ったらいいか検討するため
を目的としてホーチミンを訪問しました。

8カ月の息子を連れ、
3泊4日で、初日と最終日は移動日。
残りの2日間で住む予定の家と周辺の生活環境を確認し、
残った時間は市内観光をしました。

2.子連れホーチミン旅行について

(1)空港

成田空港では、A型(生後1カ月から使える)ベビーカーを借りることができました。
自分のベビーカーを持って行っていたのですが、
手荷物を預けたあとに息子を乗せていました。

f:id:yuriponpon:20161108113150j:plain:w200

JALで行ったのですが、
赤ちゃん連れだとチェックインも別ラインで優先的に案内してくれます。
並ばなくていいから楽ちん♪


逆にタンソンニャット空港(ホーチミン)ではベビーカー貸出サービスを
見つけることができませんでした。。
実は帰りの日私が大寝坊してしまい、慌てていたので
見つけきれていないだけかもしれません。
このため、手荷物を預けた後は息子は抱っこ紐でした。


そして、チェックインで並ぶ時も赤ちゃん連れの優先ラインのようなものは
見つけられませんでしたが、JALの方に主人が英語で話しかけたところ、
赤ちゃん連れということで優先的に案内してもらえました。
言わないと対応してもらえないかもしれません。

(2)飛行機

成田→タンソンニャットが約6時間半、
タンソンニャット→成田が約5時間半のフライトでした。
息子を連れての初めての海外旅行だったので、
飛行機を予約する際にベビーバシネット、紙おむつ、離乳食を予約しておきました。

バシネットはこんな感じです↓
f:id:yuriponpon:20161108113354j:plain:w300

これは…寝返りができない子に使うのかな?
8カ月のわが子はこの中に入れて放ってはおけなかったですね^^;
もしくは寝た後に置くとか…?
結局私たちはうまく使えず、ただの荷物置きになってしまった感じです。

紙おむつはGenkiのテープMサイズが2枚(捨てる用のポリ袋付き)、
離乳食はキューピーの瓶入りのものが2つ
(5カ月からの野菜裏ごしが1つ、7カ月からの野菜入りご飯が1つ)でした。

(3)ホテル

ホテルはニューワールドに宿泊しました。
赤ちゃん連れであることを伝えていたところ、
ベビーゲートを部屋に用意してくれていました。↓
f:id:yuriponpon:20161108113532j:plain:w300

枕も置いておいてくれたけど、ここで寝かせるってことなのかな?
寝た子をどうやって置くんだろう?寝る前に置いて勝手に寝るまで放置?
日本で使ったことがなくよく分からなかったのですが、
就寝時は夫婦のベッドの真ん中で息子を寝かせていました。
ただ、朝準備をしているときなど目が離せないときは
このゲートの中に入れていたので、助かりました。

(4)持ち物(持って行ってよかったもの、逆にいらなかったもの)

【抱っこ紐:必須】
 基本移動はタクシーでした。
 また、市場やお店など狭い場所はベビーカーを広げられないので
 もっぱら抱っこが多かったです。

【洗剤とスポンジ:必須!】
 ネットを見れば赤ちゃん連れの海外旅行で必要なグッズリストが
 山ほどあると思うのですが、これは載っていなかったような。
 3泊4日、離乳食やマグを入れる入れ物を洗うために必須でした。
 離乳食は日本によく売っているパック入りのベビーフードを持参し、
 プラスチックのお弁当箱に開けて食べさせていました。
 飲み物はマグに飲用水を入れていました。
 終わったらホテルの洗面台で洗っていました。
 水道水ですすぐのですが、水道水は飲めないため
 そのままでは不安だったので飲用水ですすいで乾かしていました。


【ベビーカー:あまり活用できなかったかも?】
 ベビーカーが必要かどうかは、人それぞれかもしれません。
 ホーチミンは道がガタガタしている場所も多く、
 道路を横断するのも一苦労です。
 基本はタクシー移動とはいえ、歩いて移動することもありました。
 危険なのでベビーカーでは道の横断は到底できないです。

 ですが我が家は大人がご飯を食べるときに座らせておく椅子として大活躍しました。
 それに、ずっと抱っこ紐だとさすがに疲れてしまうので、
 ベビーカーに乗せられるときは乗せました。
 飲食店ではベビーチェアが用意されている場所もあるようですが、
 日本のようにぐるなび食べログでベビーチェアがあるかどうか
 いちいち検索もできないので、結局ベビーカーは常に持っていました。

 
【虫よけネット:不要かも?】
 ベビーカー用に虫&紫外線除けのネットを持参していたのですが、
 長時間ベビーカーに子どもを乗せておくことはなかったので
 いちいちつけたり外したりすることもなく、
 結局ネットは1回も使いませんでした…。
 この先移住したら使う機会もあるのでしょうか。
 少なくとも旅行の際には不要でした。


3.新居について

新居は日本人用のマンションの予定です。
すでに主人がそこのマンションの1周り小さいタイプの部屋に住んでいて、
同じ会社の方も(歴代の方も含め)そこに住んでいるので、
特に大きな理由がない限りあれこれ探し回る予定はありませんでした。

AM9時、担当の女性の方(英語)と待ち合わせて部屋を内覧。
ベビーゲートやベッドガードを船便で持ち込みたいので、
メジャー(巻尺)を持参し大体のサイズを測っておきました。


感想としては…
広い。ただただ広い。
私たちは現在日本では首都圏に住んでいるのですが、
こんな広さのお部屋、日本ではこの先住めることないだろうな…
ありがたやーー

4.生活環境について

(1)食料品の購入先

日本のイオンがやっている、CitiMartというスーパーが
マンションの近くにありました。
ここは野菜も飲み物も、日用品も売っています。
が、日本を含め輸入品は高いです。
それから野菜はあまり種類がない印象を受けました。。。
(時間帯が悪かったのでしょうか??)

2016年7月にホーチミン高島屋ができ、
最近その地下2階に食料品売り場ができたのですが
そこの野菜は見た目もきれいで、値段もそこまで高くなさそうでした。
Hai Ba Trung沿いにも出店している、
Annam Gourmet Marketというお店が高島屋にも出店しているようです。
ダラットという場所の産地で、主人曰くダラット産なら安心なのだそう?
しかし駐在の奥様のブログを拝見するとダラット産だからといって
安心できるわけでもなさそうでしょうか…^^;

(2)赤ちゃん用品の購入先

駐在妻の皆様のブログを事前に拝見し、
3区にあるこちらのお店を見てきました。

■HOANG QUAN
 283B Hai Ba Trung,Quan 3,Ho Chi Minh City

赤ちゃん用品はメリーズやムーニー、パンパースなどの紙おむつ
ベビーフード、赤ちゃん用のお菓子(せんべい、クッキーなど)
哺乳瓶、粉ミルクなどがたくさん置いてありました。
例えばムーニーのLサイズ(44枚入り)は約1600円。※日本だと1000円ちょっとです
値段は確かに日本よりは少し割高ですが、使えないレベルではなさそうです。
他にも日本のシャンプーやお菓子なども置いてあるのですが…
シャンプー本体に日本の○コカラファインのテープがついていました…
もしかしたら人海戦術ベトナムに運んできているように見受けました。
つまり日本の店舗で普通に購入し、誰かがハンドキャリーで運んできているのかも。
少しほこりもかぶっていて、商品はあまり新しい物ではないかもしれません。

ただ、赤ちゃん用品は本当に助かるのできっとお世話になるだろうな~
と思います。


もう1つ行ったのがこちら
たぶん有名な…

■Lucky Plaza
 69 Dong Khoi,Quan 1,Ho Chi Minh City

こちらの3階(1階はグランドフロアだから表記上は2階?)
のスーパーに赤ちゃん用品が置いてありました。
おむつはグーンの海外版も置いてあり、
Lサイズ(48枚入り)は約1580円。※日本だと1100円ちょっとです。
こちらは1区で私にとってはアクセスも良さそうなので、活用できそうです。


そのほか見てきたところを軽くメモ的に
■VINCOM CENTER
 72 Le Thanh Ton,Quan 1,Ho Chi Minh City

・上の階(3階だったかな?)に日本のおもちゃやベビー用品もたくさんあり。
 トミカプラレール、Combiやアップリカのベビーカーなどもありました。
 
・2階に韓国系のお店「Lock&Lock」というお店があり、
 日本製ではないですがかわいい赤ちゃん用品がたくさん置いてありました。
 モノを選べば使える機会もありそうかなという感じです。

■Takashimaya HCMC
92-94 Nam Ky Khoi Nghia, Phuong Ben Nghe, Quan 1,Ho Chi Minh City

・日系のデパートなだけあって、日本製のベビー用品もたくさん置いてありました。
 ですが、やっぱり高いです。
 

(3)移動手段

道は車とバイクが信号あまり関係なしに通っていくので、
赤ちゃん連れで道を渡るのは抱っこでないと厳しいです。
歩道も舗装されていなかったり壊れている箇所が多々あります。
タクシーは安く、大手であれば安心して乗れるので
日本よりも活用する機会が増えそうかなと思っています。





ざっと、こんな感じです!