会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

tiniWorld~ベビーもキッズも楽しめるプレイエリア~

子どもが遊んで楽しめる有料の施設、tiniWorldについて
初めての方でも利用しやすいよう、たっぷりたっぷりご紹介します。

tiniWorldの場所は?

f:id:yuriponpon:20170701002958j:plain
べトナム全国26か所(2017/6/30現在)、うちホーチミンには12か所展開されています。
1区のサイゴンセンター、nowzone、
2区のビンコムメガモール、ビンタン区のイオンモール
などは日本人にも使う機会が多そうです。
今回はサイゴンセンター4階のtiniWorldにお邪魔してみました。

サイゴンセンター(Saigon Centre)
こちらの施設に高島屋が入居しており、
高島屋のサイトは日本語表記があるため
ホームページはこちらをご覧いただいた方が分かりやすいと思います。
タクシーで行先を告げる場合は高島屋ではなく
「Saigon Centre」と伝えた方が確実です。
http://takashimaya.co.jp/hochiminh/index.html
営業時間 : 9時半~21時半
住所 : 65 Le Loi, Ben Nghe ward, District 1, Hồ Chí Minh

利用の流れ

f:id:yuriponpon:20170701003024j:plain
最初に入口で料金を支払います。
親子共にリストバンドを留めてもらい、靴を預けます。
ロッカーもあるので、荷物を預けることも可能です。
会員カードを作る場合は入場前に
familycardを作るブースがあるので
そちらで申し込み用紙に記入します。
作成時に30,000ドン(約150円)払うのですが、
中でアーケードゲームをするためのお金として
施設内専用電子マネーのカードに同額分チャージされるため実質無料です。

中の様子

f:id:yuriponpon:20170701003140j:plain
中は思ったより広く、いくつものコーナーに分かれていました。
f:id:yuriponpon:20170701003200j:plain
砂場コーナー。
ベトナムは暑い上に衛生面がとても心配なため、
日本人ママにはお外の砂場で子どもを遊ばせることなど
到底出来そうにないので室内の砂場コーナーは嬉しい限りです。
(室内でも不安というお母さん、諦めてください…すいません)
f:id:yuriponpon:20170701003240j:plain
アーケードゲームのコーナー。大人も子どもも夢中になっていました。
アーケードゲームをする際は専用の電子マネーをかざして遊びます。現代的!
f:id:yuriponpon:20170701003310j:plain
プレイジムのエリア。ここで全身使って遊んでもらって
夜はぐっすり寝てくれますように♪
f:id:yuriponpon:20170701003411j:plain
回転木馬。思ったより高速で回っています。
自分の子どもを乗せるとあまりに可愛い画が完成するので、
写真や動画を撮ってSNSにアップするママさん、ちょくちょく見かけます♪
f:id:yuriponpon:20170701003439j:plain
ブロックコーナー。
子どもが積み上げるには意外と体力を使いそうな
大きいブロックや小さいブロックなど様々です。
飲み込んでしまえそうなくらい小さな部品もあったのでベビーは要注意です。
f:id:yuriponpon:20170701003509j:plain
女の子ならきっといつまでも遊んでいたくなってしまう、バービー人形のコーナー。
人形遊びだけでなく自分自身がバービーの衣装に着替えて、
中央のランウェイを歩いてファッションショーごっこも出来てしまいます。
女の子の気持ち、分かってますね…★
f:id:yuriponpon:20170701003530j:plain
絵付けコーナーもあります(有料)。
f:id:yuriponpon:20170701003641j:plain
飲食店も設置されています。
パスタやご飯系のしっかりメニューもあり、
こちらでランチを済ませることもできそうです。
折角高島屋に来ているので私は使いませんでしたが…笑
f:id:yuriponpon:20170701003653j:plain
まだまだ走り回れないベビーには専用コーナーが設けられています。
窓ガラスで仕切られているのでキッズが突入してくる心配もなく安心です。
ベビーコーナーには手押し車やお座りで遊べそうな
小さなおもちゃも沢山用意されていますので、
お座り~はいはいのお子さんでも楽しめると思います。

その他にも各種イベントが開催されているほか
お誕生日会(有料・事前申し込み必要)を開催することもできます。
たぶん全部ベトナム語だとは思いますが。

水曜日はなんと無料!?

f:id:yuriponpon:20170701003750j:plain
2017年5月からのプロモーションとして平日に
様々な特典を用意しているようなのですが、
水曜日だと会員は何と入場が無料になるそうです。
これは行くしかないですね♪

以上、tiniWorldをご紹介いたしました。

 - - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村