会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

ホーチミン:中心部の公園にはびこる薬物中毒者

ホーチミン:中心部の公園にはびこる薬物中毒者
(2017/09/18 06:50 ベトジョー ベトナムニュース)

http://www.viet-jo.com/news/social/170917135152.html


9月23日公園だとか。
つい先日別の公園をおすすめする記事を書いたばかりでものすごいタイミングが悪いニュースなのですが、衝撃的すぎて私もちょっと血の気が引きました。
リンク先には白昼堂々注射器を打つ人の姿が写っていてびっくりです…

こんな家族連れや観光客も来るような公園で、やめてほしい一心です。



- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

子どもとのお散歩に!1区のレバンタム公園

f:id:yuriponpon:20170917011134j:plain

お子さん連れでホーチミンに帯同している方に是非お勧めしたい、
最近お気に入りの公園について書きたいと思います。

見つけた、といっても大変有名な公園なのですが
1区のレバンタム公園です。
多分行かれたことがある方も多いと思います。

地名  Công viên Lê Văn Tám
住所 Hai Bà Trưng, Quận 1, TPHCM

…正確な住所は無いようですね。
ホーチミン中心地から行くとハイバーチュン通りを通り、
ピンクで有名なタンディン教会&タンデイン市場の手前にあります。

何がお勧めかって、日陰が沢山あるのです。
確かに外遊びさせられる場所は他にも
あるにはあるのですが、
すぐ気温が上がってしまうのでそういう場所に行くには
とても早起きしなければならないケースが多いんですよね。


この写真は朝の9時台のレバンタム公園です。
私的には10時台に行っても全然大丈夫でした。
f:id:yuriponpon:20170917011649j:plain

背の高い木が沢山生えていて、木陰が多いんです♪
f:id:yuriponpon:20170917012040j:plain


それからもう1つお勧めしたい点が、全体的に「ゆるい」点です。
ベトナム人の小さい子ども(赤ちゃん含め)が沢山いたり、
ベトナムではお馴染みの健康器具で身体づくりをしたり、
トランペットの練習をしたり、地べたでボードゲームをしたり。
危ない行為をする人が少ない公園なのです。
f:id:yuriponpon:20170917012502j:plain

ゆるいと言えば、ちょっとした遊園地になっていて
昭和レトロな乗り物も沢山あります。
有料で、乗り物にもよりますが1回15,000ドン(約75円)くらいのお金をチケット売り場で支払えば乗れます。

↓のようなフライング系の乗り物は
ちゃんとメンテナンスされているのか的な面でちょっとスリルがありますが、
レールの上を走るだけの電車もあるので初心者の方にはそちらがお勧めです笑
f:id:yuriponpon:20170917013110j:plain


ちなみに日本と関わりがあるようです、この公園。
f:id:yuriponpon:20170917013334j:plain


なお、毎週日曜日には週末市場が開かれています。
VietGapかGlovalGapに対応した商品のみ置かれていて、
メインは野菜。その他肉類、コーヒー、きのこなども置いてあります。
f:id:yuriponpon:20170917013523j:plain

VietGapもGlovalGapもスーパーで探せば買えてしまいますが、
週末の気持ちいい朝日を浴びながらお野菜を買うのも楽しいです。
なので、お野菜を買って子どもを公園で遊ばせて帰るのが
これから我が家の定番コースになりそうです…!
f:id:yuriponpon:20170917013834j:plain


お子様連れの方でお出かけ先にお困りの方、
お時間があったら是非行ってみてください~。


- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

我が家の家計大公開~ホーチミンの生活費ってどれくらい?~

f:id:yuriponpon:20170914015419j:plain

これからホーチミンで生活される方、
ホーチミン生活初心者の方は
どれくらい生活費がかかるか気になる方も多いと思います。

家計なんて人それぞれで、よそはよそ、うちはうち、
なのですがあくで我が家の「一例」として
家計を公開したいと思います。


0.前提条件

  • 大人2人、1歳児1人
  • 主人は平日はほぼ外食。下手したら日曜日もいない
  • 日本の調味料、乾物、レトルト、お米、化粧品は除外

(最初の船便と一時帰国で大量仕入れ))

  • 子ども用品はおもちゃはほぼ除外。

 消耗品(おむつ、おしりふき)は基本除外だが
 たまにホーチミンで購入しているので生活費に含まれることもあり

1.生活費(食費、外食費、日用品):月5万が予算

(1)本項目に含まれるもの

  • お肉、お魚、お野菜、果物、乳製品、玉子、麺類などの食材
  • 家族で行く外食の食費とその場所までの往復の交通費
  • たまに買うお皿たち(バッチャン焼き、amaiなど)
  • 日系幼稚園の未就園児向けの教室への参加費用、交通費

(2)だいたいの内訳

  • お水は15万ドン(約750円)~20万ドン(約1000円)/月 くらい。

 約19リットルの大きいボトルに入った水を宅配してもらってます。

  • 外食費&そのための交通費が1.5万円/月くらい。

 週に1回外食でだいたい1回あたりが大人2人で3000円~4000円程度です。
 子どもが小さいこともあり外食はランチが中心。
 最近は私がローカル飯に行きたがっているので、
 これくらいの金額で収まっています。

  • 未就園児クラスのお金は多いときでも多分3000円/月もしないです。
  • そして、残りのお金で食材とお皿などを買う感じです。

(3)どこで食材を買っているか

  • お肉とお魚は「晴レ屋」がメイン。

 たまに「VinaFresh」、「AEON」、などなど。
 ローカルスーパーでは基本は買いません。

  • お野菜と果物は「AnnnamGroumetMarket」がメイン。

 だけど、ローカルスーパーでも普通に買います。
 好きなのは「Vinmart」の「Vineco」ブランド。
 こちらはVietGapとGlovalGapに対応。
 我が家は無農薬、オーガニックにはこだわってません。

(4)補足・所感

個人的には割と節約を心掛けているほうだと思います。
主人が普段ほとんどいないのでできる金額かなと。
家計の予算管理でよくある「1か月の予算をを5週に割りふる」
方法で1週間1万円で生活しています。

野菜、果物は確かに安いのですが
ベトナムは輸入品がとても高い!
トマト缶、パスタ、たまに食べたくなる日本のお菓子。
「日本で見たことのある商品、ラベル」
に安心してどうしても飛びついてしまいます。

2.生活費の項目以外にかかる費用

(1)電気代

 基本料金からはみ出る分の電気代。我が家は5000円前後/月 です。
 ちなみに水道代はタダですが、
 たぶん水をお湯にするためのお金は電気代としてかかるはず。

(2)携帯電話代

 これは会社によっては負担してくれたりすると思います。

(3)クリーニング代

 主人のスーツをクリーニング。我が家は月数千円程度。

(4)主人、私のおこづかい

 こちらは各家庭で振れ幅が大きいですね。
 主人のお小遣いは何にどれくらい使っているのか
 私は詳細は把握していませんが、
 私のお小遣いは日本よりは結構かかってます。
 一番かかっているのはランチ代。
 日本だったら専業主婦にしては
 ちょっとばかばかしいな~と思う金額なのですが、
 海外生活で奥様同士のつながりは生活の上で
 結構大事だと思っています。なのである程度は必要投資と考えます。

(5)日本でかかる費用

 日本の生命保険などの固定費が毎月ひかれています。
 

3.ここが問題。海外生活は特別出費が多い

(1)移住して半年でかかった主な出費

  • 主人の後を追ってホーチミンに引っ越しした1週間後、

 日本の家族が急に他界。
 会社の規定で「〇親等以内だと交通費支給」などあるのですが、
 それに当てはまらず。日本⇔ホーチミンの交通費が急に飛んでいく

  • 旅行代。「ベトナムにいるうちに近隣の観光地に行っとこ~」

 ってなります。テト(旧正月)休み中の旅行とか、恐怖の金額です。

  • 日本の友人や家族が遊びに来たときのアテンド代。

 外食費や交通費、オプショナルツアーの参加料金など。
 もちろん本人の分は本人に出してもらうけど、
 自分も一緒に参加するので
 半分自分もホーチミン旅行しているようなもんです。

  • 主人の部下が相次いで結婚。我が家は半年で3件くらい?

 主人は日本で言うとそんなに高くない役職なのですが、
 こっちに来るとベトナム人を取りまとめる職についてまして…
 名ばかり管理職状態です。ご祝儀もどんどん飛んでいきます。
 スタッフさんみんな若いですしね。次は出産祝いかな~。

  • 一時帰国の際の費用。

 買い物のお金に加えて日本で美味しいものを食べるための外食費、
 レジャー費もかさみます。医療費も。
 内訳はこちらからどうぞ。
 
 yuriponpon.hatenablog.com

(2)特別出費が多い原因

あまりにも「特別出費」が多いので、多い理由を考えました。

  • やはり海外生活だからこそかかる費用が沢山発生している
  • ただ、海外生活がイメージできていなかったので、予想外の出費が

 すべて「特別出費」になってしまっている。

  • 毎月の予算に組まれない出費なので、管理が甘くなってしまっている。

(3)取った対策

上記を踏まえ、なるべく「特別出費」を減らす努力をしてみました。
要はなるべく「通常出費」(我が家の場合は月5万円の中)に
盛り込む努力をする、ということです。
例えばこれまではベトナムのお皿ははじめは特別出費扱いしていたのですが、
これをやっていたらどんどん金額が膨れ上がるので、
生活費に余裕があるときに買おう!と決めることにしました。
そうすれば生活費のムダを削減する努力もできるし、
予算オーバーの時は「また来月にしよう」と思えるし、
それでうまくやりくりしています。


以上です。
本当に人それぞれの予算配分、予算管理の仕方があると思うので
ピンとこない方も多いと思うのですが
ざっくりとホーチミンでの生活の金額感が伝われば幸いです。


- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

タンソンニャット空港、申告物なし税関検査不要

タンソンニャット空港、申告物なし税関検査不要
(週間SK 2017/07号 2017/09/11)

"国際線で到着した際に申告の必要な荷物がない場合、税関検査を受けずにそのまま外へ出られるようになった"


これめっちゃ嬉しいです。。
今までの荷物検査は人が沢山並んでいても時間帯によってはレーンが1つしか空いていなかったり、私達が並んでいてもパイロットさんやCAさんが優先で横入りしてきたり(!)、それはそれは時間のかかる工程だったので。。。

そうよね、空港さんも要らないと思ってましたよね。私も要らないと思ってました。めでたしめでたし。


- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

ホーチミン1区で発生した窃盗事件など、日本人も被害に

ホーチミン1区で発生した窃盗事件など、日本人も被害に

またまたベッターさんから。

"日本人男性がレタントン通り17番地付近を歩いていたところ、国際刑事警察機構ICPO)の職員をを名乗る2人の外国人に出会った"

"「宿泊先でパスポートを検査する必要がある」と言って、男性の宿泊先に立ち寄った"

"2人が宿泊先を出た後で、現金29万円と5000万ドンを紛失している事を発見、8月21日に公安に届け出た。"

レタントンっていうのが怖いですね…
こんな所でこんな事件が。
てか、そもそもレタントンにそんな物々しいなんちゃら機構の人がふらふら歩いて通りすがりに話しかけてくるわけない。。
これ、時間帯はいつなのか気になります。

幸い我が家は家に現金29万円も5000万ドンも置いてないので(せいぜい29万ドンかなー。f^_^;)
狙われることはなさそうですが、レタントンもぼけぼけ歩いていられませんね。

沢山お金をお持ちの皆さん、気をつけて下さい。
というのは冗談で、相手がどんな立派な肩書きを名乗ったとしても気をつけなければなりませんね。

- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

1区Dessert bar by star kitchen~「スターキッチン」のカフェ ~

f:id:yuriponpon:20170905013948j:plain

こちらでは高島屋、コンビニなどでお馴染みの生洋菓子
スターキッチン(Star Kitchen)。
初めてカフェを訪れてみました。

住所: 8a/11c2 Thái Văn Lung, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh
電話: 0972938392
営業時間:13時~22時

※レタントンのヘムの中です。
と言ってもタイバンルン通り側から入った方がすぐに着きます。
L'usineカフェの向かいにある入口から入って
ちょっとだけまっすぐ進むと左手に道が出ているので、
その道を1~2分歩けば到着です!

なお、もうひとつ検索するとレタントン通りで出てくるStarKitchenは
有名なピザ屋さん「Pizza 4P's」の2階なのですが、
こちらはカフェではなく料理教室のスタジオなので
お間違いなきよう…(私は間違えました。)


お店の中はこんな感じです。
f:id:yuriponpon:20170905014448j:plain

メニュー一部です。
普通のケーキと
f:id:yuriponpon:20170905014521j:plain

デザートプレート
f:id:yuriponpon:20170905014629j:plain

スイーツ系ドリンク
f:id:yuriponpon:20170905014654j:plain

カクテル(Barって銘打ってるようなので)
f:id:yuriponpon:20170905014800j:plain

私はお目当ての商品が実はなくて、
普通にケーキを買って帰ってお家で食べたのですが
f:id:yuriponpon:20170905014943j:plain

うーん。なんか昨日の売れ残りみたいな味だったな…

ミルクレープは普通に美味しかったです。
f:id:yuriponpon:20170905015011j:plain


JapaneseCakeと銘打ってあり、
日本人がベトナムで起業して現在も経営されている会社のようです。
私的には当たりもあるし、はずれもあるStarKitchenなのですが
こういう「ザ・ケーキ」が食べられるお店は限られているので
貴重でありがたい存在です。

カフェも黒を基調にしてモダンな造りで、
なにせ落ち着いていていい空間でした!
カフェ利用も今後ありだな~~と思います。


- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

スイティエン公園に行きました

f:id:yuriponpon:20170904012457j:plain

今年の9/2~4はベトナムでは貴重な3連休。
我が家は主人が仕事であいにく旅行には行けなかったのですが、
ずっと行きたいと思っていたスイティエン公園に
行ってまいりました♪

0.スイティエン公園とは?

「世界の有名遊園地12選」に選ばれたことのある、
れっきとしたテーマパーク。
12選が何基準なのかは不明。
因みに12選の中に東京ディズニーリゾートも入っています。
仏教と精神的な文化をテーマとした娯楽施設。
1995年設立、トータルの広さ105ヘクタール、
総工事費220百万ドル。
ネットでは「カオス」「狂ったディズニーランド」などと表現される。
その理由はシュールで突っ込みどころ満載のオブジェなどが
沢山あるからとか…

1.行き方

ベンタイン市場から19番バスで~」
が定番だと思いますが、面倒くさがりなのでタクシー乗りました。
所要時間は30分程度とバスより断然早いです。
ホーチミン中心地からスイティエン公園まで
行きが約25万ドン(約1250円)
帰りはUターンするので約35万ドン(約1750円)
※状況により多少変動します。
ハノイハイウェイを使うのでそれぞれ有料道路代で1万5千ドン(約75円)
追加でかかります。
2区のメガマート(旧metro)やBig-Cの先をまっすぐ進むと着きます。
2区に住んでいる方はもっとお安く行けそうですね。

2.事前準備

(1)持ち物

死ぬほど暑いので帽子、水筒は必須です。
※ここはベトナム。食べ物と飲み物の持ち込み全然アリです…。
何なら皆さんサイゴンスペシャル(缶ビール)を
24本(?)入りの段ボールで持ってきてましたので笑
日本のレ〇ランドが見たらぶったまげることでしょう。
しかも、こっちの方は氷さえあればビール冷えてなくても大丈夫ですしね^^;


それから汗拭きシート(日本から持参)、日焼け止め、虫よけスプレー。
子連れの場合ベビーカーが使える方はあった方が絶対いいです。
あとカメラ!今どきの言葉でいう「フォトジェニック」な
スポットが沢山あるので(誤解を招きかねない表現…)
スマホでも全然いいですがカメラをお持ちの方は是非あるといい感じです。

(2)行動ルートの検討

色々事前にネットで調べると

・シュールな銅像(?)が沢山ある
・けっこう広い
・暑くて2時間程度で出てくる人多数

ということが分かったので、
効率よく回るために事前に地図をゲットして
ルートを設定しよう!
と思い、公式HPからPDFを印刷したところ…

f:id:yuriponpon:20170904014450j:plain
…ダウンロードするとぼけぼけで文字が全く読めない。
絵も解読できないレベル。
印刷してももちろん意味なし…
これってネットに置いておく意味ある?汗

3.気になる中の様子

入場料はベトナムの物価上昇に伴いどんどん上がっているようなのですが、
大人が10万ドン。(約500円)
身長100~140cmの子どもは5万ドン(約250円)、それ以下は無料。
↓でチケットを購入し、入場口まで持っていくとチケットが回収されます。
f:id:yuriponpon:20170904020204j:plain

各乗り物は有料。

入るとディズニーランドで流れている音楽と
全く同じ音楽が流れていました…
ほんとに、もろ同じ。
これがテーマパーク感をめっちゃ出している。
さすが12選とやらに選ばれただけあって、
他を研究してますね。
(研究というかまんまパクリ…)

パクリといえば、ハリーポッターのお城も。
絶対、許可取ってないと思います!
f:id:yuriponpon:20170904022123j:plain

牛久大仏もびっくり(?)の仏像on地球。
f:id:yuriponpon:20170904022824j:plain

このゴールド色を維持するのにけっこうお金かかるだろうな…
f:id:yuriponpon:20170904023521j:plain

…とまぁ突っ込みどころは挙げればきりがないですが、
ところどころちゃんと日陰もあって、
f:id:yuriponpon:20170904023321j:plain

キッズの遊び場もあって、
f:id:yuriponpon:20170904024156j:plain


スタッフは簡単な英語も通じるし、
割とちゃんとしててびっくりです。

もうちょっと近くにあれば何回でも行きたい感じ!
うちの1歳半の子どももベビーカーから降ろして、
歩かせたり遊ばせたりも出来ました。

なんだろう、確かにシュールはシュールなんだけど
さびれたテーマパークではなく、
それなりに考えて作られているので
ちゃんと観光地として成り立ってる感じでした!

我が家は8時半に着いて10時半に公園を出て
お昼ご飯を別のところで食べて、くったくた~。
午後は息子はぐっすり寝てました。
これ、日本から来たお友達にアテンドしてもいいなー。
はー楽しかった!



- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村