会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

3区のローカルステーキ屋さん「NamSon」

3区の有名なローカルステーキ屋さんに行ってきました。

f:id:yuriponpon:20170828010440j:plain

住所:157 Nam Kỳ Khởi Nghĩa, phường 6, Quận 3, Hồ Chí Minh
電話:028 3930 5469
営業時間 :8時~22時

3区のコープマートの並び。オーガニックストアの隣です。

お店は綺麗~

f:id:yuriponpon:20170828010835j:plain

有名店だけあって、メニューも英語表記で分かりやすいです。
f:id:yuriponpon:20170828010932j:plain
f:id:yuriponpon:20170828011116j:plain

私達は1枚目の写真の
一番左上の「NamSonスペシャル」的なもの(7万ドン/約350円)と、
ベトナミーズビーフステーキ(6万5千ドン/約325円)をオーダー。

まず、なます的なものが出てきました。
(写真ぶれててすみません)
f:id:yuriponpon:20170828011524j:plain

注文して割とすぐ出てきて、
左がNamSonスペシャル、右がベトナミーズビーフステーキです。
もれなくパンも付いてくるようです。
f:id:yuriponpon:20170828011625j:plain

ベトナムの牛肉はとっても硬いらしいのですが、
こちらのお店は"普通に"美味しいです。
確かに高級ステーキではないし、
もちろんそれなりに(というか、割としっかり?)
お肉の弾力はあるのですが
それはそれとして美味しいなーっていう感じです。
油っぽくもなくて胃がもたれる感じもないです。

NamSonスペシャルの横についているのは
ミートボールとパテです。
肉を焼いた後に後乗せで鉄板に乗せたようで、
パテは美味しくなかったようです^^;


メニューにあるサーモンステーキや
ビーフシチューも気になります!
また行きたいです~。

- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

超簡単!一時帰国の際の免税手続き

f:id:yuriponpon:20170815232059j:plain

日本に一時帰国した際、
ホーチミンに持って帰るために沢山買い物をしたのですが
海外在住の日本人は消費税を払わずに買い物をできる
お店が沢山あります。
その方法がびっくりするほど簡単だったので、
ご紹介したいと思います。

1.免税店とは?対象者は?

免税店とは?対象者とは?対象物品とは?手続きは?
全てここに分かりやすく書いてあります。

https://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/about.html

対象者はざっくり言うと、

■駐在員とその家族で2年以上外国に滞在予定の人
(証拠を出す必要はなし!)

または

■2年以上海外に滞在している人
(現地採用や国際結婚した人などでしょうか?)

が、

日本に一時国している場合。一時帰国の期間は6ヵ月以内。
(これも自己申告!)

2.お店での大まかな流れ

 2パターンあります。
お店のテナントで免税カウンターがあるかどうかによって変わります。

【免税カウンターなし:最初から免税価格で支払う】
(1)免税に対応するお店でお会計の際、
 「免税でお願いしたいのですが」とレジの方に伝える。

(2)パスポートの提示を求められるので提示する。
  航空券やeチケットを出す必要もなし。
  私は現在レジデンスカードではなくてビザなので
  パスポート1つで大丈夫でしたが、
  お持ちの方はレジデンスカードは持っておいた方がいいかもしれません。

(3)帰りの日程を聞かれるので伝える。

(4)その後元々消費税を足さない金額で精算して終了。

【免税カウンターあり:一旦消費税込みで買い物し、返金してもらう】
(1)普通に消費税込みで買い物する。レシートを無くさないように。

(2)免税カウンターに商品、レシートを持参。

(3)パスポート提示

(4)帰りの日程を伝える

(5)消費税分がその場で返金される。

3.出国時の空港での手続き

これがびっくりするほど簡単だったのです。
免税で買い物をするとお店のほうで
パスポートにレシートをホチキスで止めてくれるのですが、
そのレシートを自分で取って、
税関のカウンターの四角い箱に入れるだけでした。

ネットを見ると、税関で品物の現物を見せる必要があるとか、
預け荷物に入れる場合税関職員をチェックインカウンターに
呼ぶ必要があるなど書いてあったのですが、
そんな必要は全然ありませんでした。

4.注意点

まず大前提として、必ず対象の品物を日本から海外に持ち出さなくてはなりません。

次に、免税対象になるのは「一般物品」と「消耗品」の2つです。
一般物品は日本で開封して使っても大丈夫。
海外に持ち込んで、海外で破棄すれば構いません。
消耗品(食品や化粧品など)は日本で開封することができません。

最後に、日本入国の際に自動ゲートを通ってしまうと
パスポートに入国スタンプが押されないとのことで、
自動ゲートを通らずスタンプを押してもらう必要があるようです。

5.まとめ

免税対象のお店でパスポート(とレジデンスカード)だけ出せば
すぐ免税になります。
空港ではレシートを税関の箱に入れるだけ。

たったこれだけです!
航空券?住民票?現住所の確認できるもの?勤務地の証明書?
ンナモン(ヾノ・∀・`)イラナイ

簡単すぎて腰抜けしました。


免税対象になるお店はデパート、ユニクロ、赤ちゃんホンポ、マツキヨ…
かなり沢山あります。
が、地元のお店だと免税手続きに慣れていない店員さんもいるので
可能なら免税カウンターがちゃんとあるデパートやショッピングモール、
新宿や銀座のような外国人が沢山来るお店をお勧めいたします。

最初は私もよくわかっていなかったので
普通に課税で買い物していたのですが、
今考えたら本当にもったいなかった!
やり方を理解してからは、日本滞在中
パスポートを常に持ち歩いていました。
次回は全部きっちり免税手続きさせていただきます♪


- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

初めての一時帰国まとめ(1歳児連れ)

f:id:yuriponpon:20170814234841j:plain
先日日本へ一時帰国し、ホーチミンへ戻ってまいりました。
海外移住が始まってからの初めての一時帰国、
1歳児を連れてどう過ごしたかまとめてみたいと思います。

1.期間

3週間。私の感覚で言うと他の方より少し短めかもしれません。
周りのママ友さんは1か月ちょっとくらい帰る方が多い気がします。
既に学校に通っているお子さんをお持ちの方は
学校の夏休み期間に縛られるので
状況はまた変わってくるかもしれませんが…
先に私と息子が帰国し、途中で主人と日本で合流。
帰りは家族3人で一緒に帰ってきました。

2.滞在先

首都圏にある私の実家です。
途中で主人も一時帰国し、一緒に主人の実家にも行きました。
(私の実家と主人の実家は新幹線の距離です)
途中で日本国内&海外旅行に出かける方もいるようです。

3.事前準備

■おむつやおしりふき、子どものお菓子などといった
すぐ使う消耗品は事前にネットで購入して実家に送っておきました。
おもちゃも持参したのは最低限で、
事前に母にお願いして小さいものを買っておいてもらいました。
帰国する時に大半を持って帰ってきました。

■大人の洗面用具も事前に日本のネットで手配。
ホーチミンで使っているものもどっちみち日本で購入したものだし、
使いかけを日本に持っていくのも面倒くさかったので^^;
一日目から使うので、着いてから買うのではなく事前手配で正解でした。

■ベビーカーはホーチミンに持ってきているのですが、
行き(ホーチミン⇒日本)は私と息子2人っきりでの移動になるため
スーツケースとベビーカーを持って移動するのは不可能。
なので、実家に安いバギーを1個用意しておき、
ホーチミンから持って来なくて済むようにしました。
当然ですが日本の方がベビーカーを利用する機会が多いので必須でした。

4.ホーチミンから持参したもの

■洋服(夏服を日本で買おうと思っていたので、最低限回せる2~3着のみ)
■化粧品
■パソコン、デジカメ
■お土産
■子どものマグ、スプーン、食事スタイ、爪切り、体温計など。
 ※子ども用の爪切り大事です!3週間いると何回も使うので。
 2個も3個もいらないのでいつも使っているものを持参しました~。

5.日本でやったこと

■子宮頸がん検診(私)
乳がん検診(私)
■日本で定期接種になっている予防接種(息子)
■歯科検診(主人、私、息子)
■撮りためた写真の現像、アルバム整理
 ※我が家は家族アルバムを日本に置いてきているので。
■現像した写真を遠方の祖父母用に現像して、
 お土産と一緒に送るなり直接渡す
■ハードコンタクトレンズの処方(私)
■クレジットカードの更新(私)
 ※デパート系のクレジットカードで、
  受け取りは直接店舗に行かなくてはならなかったので。
■運転免許証の更新(私)
■私の実家に届いている郵便物の整理
■友達に沢山会って、遊ぶ!(私&息子)
■ひたすら買い物

6.日本で買ったもの&金額

我が家はすべて家計簿に付けてありまして、
かなり正直ベースな数字を公開しますと…
■ドラッグストア系、化粧品:10万
■キッチン用品、日用品、生活雑貨:3万弱
■プリンタのインク:2万
■息子の日用品:2万
■お菓子:1万
■大人の服、靴:1.5万
■息子の服、靴:1.5万
■息子のおもちゃ:0.5万

⇒合計してだいたい20万ちょっとです。
上記プラス日本での滞在費(外食費、交通費など)や
医療機関にかかった費用があります。

※我が家は主人の会社の福利厚生で
食料品などは注文すればホーチミンに送ってもらえるので、
お米やお醤油などの日本の食料品を全く買っていません。
これらを買うとさらに金額は増えそうです。

初めての一時帰国、日本のお店に興奮してしまって
かなり予算オーバー…^^;
特に100均は夢の国でした。
ホーチミンにもダイソーがあるのですが、200円くらいするし、
品揃えはベーシックなものばかりだし。
日本滞在中に何回行ったか数えられません…

7.滞在メモ、子どもの成長、その他気づきなど

■日本は空気がきれい(首都圏の住宅地ですが)、そして静か。

■緑が多い!至る所で緑が整備されていました。

■環境が変わると子どもも成長します。
 新しい単語も何個も覚えました(葉っぱ、電車など)。
 土の上を歩かせるなんて経験も貴重で、
 普段いかにコンクリートの上しか歩かせていないかを実感しました。

■ほんの数か月前まで日本で暮らしていたので
 カルチャーショックみたいなものはなかったですが、
 日本人の方って混んでいる場所やコンビニのような狭い場所で
 他の人がいるのを察するとすぐ避けてくれますよね?
 日本にいると当たり前なんですけど、忍者みたいで感激しました…笑
 ベトナム人は全然どいてくれないのでぶつかりながら進むのが当たり前で、
 仮にぶつかっても怒らないですからね。
 逆に日本人にぶつかったら運が悪いと最悪殺されますけど^^;
なのでどっちがいいんだかっていうところもありますが。


以上、こんな感じでした~。



- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

良品計画 来秋にもベトナム進出

良品計画 来秋にもベトナム進出
2017/7/25 2:30 日本経済新聞 [有料会員限定]

これは嬉しい。。
第1号店をホーチミンハノイのどちらにするか検討中だとか。
是非ホーチミンにお願いします!!
お待ちしてます!

- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

日航・ベトジェット提携 空の連合 組み替え激化 老舗・LCC パートナーに

日航・ベトジェット提携
空の連合 組み替え激化 老舗・LCC パートナーに
2017/7/25 2:30 日本経済新聞 [有料会員限定]

JAL派にとっては選択肢の広がるニュースですー。ベトナムを離発着する便はスターアライアンス系が多くてなかなかJALマイルが貯まらないので。。

私は今年ベトナムに来たので、ベトナム航空はJALと提携していたことを知りませんでした…^^;


- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

3区のビーガン料理店「Prem Bistro&Cafe」(デリバリー)

先日、お友達のおすすめのお店
「Prem Bistro&Cafe」をデリバリーしてみました。


www.prembistro.com
店舗情報は下記のとおりです。
住所:204 Nguyen Dinh Chieu, District 3,HCMC
TEL(予約専用) : + 84 983 189 911 (English)
営業時間 : 10時~22時 or late
オレンジの看板が目印です♪


デリバリーはアプリ「Vietnammm」を使いました。

Vietnammm.com

Vietnammm.com

  • Takeaway.com
  • フード/ドリンク
  • 無料
play.google.com

注文したのがこちら
f:id:yuriponpon:20170723234813j:plain
■Mexican Flavour Pizza 110,000ドン(約550円)
■Grilled Vegetable Pizza 110,000ドン(約550円)
■Mediterranean wrap / 3rolls 95,000ドン(約475円)
■Creamy pumpkin soup 55,000ドン(約275円)
■Deep-Fried cheese ravioli(3pcs)60,000ドン(約300円)
■Bowl of prem 195,000ドン(約975円)

ピザは両方ともボリューミーで美味しい♪

Mediterranean wrapは写真の上の方に映っている、
緑色の春巻き状のものです。
中にクスクス?ときゅうり、トマトが入っています。
さっぱりしていて味的には食べやすく美味しいけど、
食べるときはぽろぽろして食べにくい^^;

パンプキンスープは1人前くらいの量が来ました。
スープというよりもうちょっとどろっとしています。
かぼちゃの甘みが美味しいです。

ラビオリは写真に映りきっていないのですが
中にチーズが入った平たいパスタを
フライにしたものです。
1個が結構大きいです。

「Bowl of Prem」は写真の一番手前のものです。
下のほうに玄米系のご飯が敷き詰めてあって、
上に沢山のお野菜が載っています。
これに白い、さわやか系ソースをかけて
混ぜ混ぜしながら食べる感じです。
こんなに沢山の種類のお野菜を
自分で準備するのはとても大変なので、
すごく嬉しい一品♪

写真付きのメニューをweb上で
見つけることができなかったので
探り探りで注文したのですが、
女性3名で上記でお腹ぱんぱんでした。
ビーガン料理ってベトナムに来る前は
残念な料理という印象しかなかったのですが、
全然そんなことないです。本当に美味しい!

 - - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

ホーチミン市でひったくり犯罪相次ぐ、日本人も被害に

f:id:yuriponpon:20170718230752j:plain
ホーチミン在住日本人の貴重な情報源である
フリーペーパー「ベッター(Vetter)」
2017/7/19発行版に載っておりました。
写真のベッターさん
しわくちゃでごめんなさい><

記事に載っている事例ですと
被害に合っている場所は
1区のグエンチーミーカイ通り、
同じく1区のブイビエン通り、
3区グエンデインチウ通り、
と観光客や在住日本人にもお馴染みの通りなので
改めて気を付けないとなーー
と思いました。

 - - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村