会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

初めての一時帰国まとめ(1歳児連れ)

f:id:yuriponpon:20170814234841j:plain
先日日本へ一時帰国し、ホーチミンへ戻ってまいりました。
海外移住が始まってからの初めての一時帰国、
1歳児を連れてどう過ごしたかまとめてみたいと思います。

1.期間

3週間。私の感覚で言うと他の方より少し短めかもしれません。
周りのママ友さんは1か月ちょっとくらい帰る方が多い気がします。
既に学校に通っているお子さんをお持ちの方は
学校の夏休み期間に縛られるので
状況はまた変わってくるかもしれませんが…
先に私と息子が帰国し、途中で主人と日本で合流。
帰りは家族3人で一緒に帰ってきました。

2.滞在先

首都圏にある私の実家です。
途中で主人も一時帰国し、一緒に主人の実家にも行きました。
(私の実家と主人の実家は新幹線の距離です)
途中で日本国内&海外旅行に出かける方もいるようです。

3.事前準備

■おむつやおしりふき、子どものお菓子などといった
すぐ使う消耗品は事前にネットで購入して実家に送っておきました。
おもちゃも持参したのは最低限で、
事前に母にお願いして小さいものを買っておいてもらいました。
帰国する時に大半を持って帰ってきました。

■大人の洗面用具も事前に日本のネットで手配。
ホーチミンで使っているものもどっちみち日本で購入したものだし、
使いかけを日本に持っていくのも面倒くさかったので^^;
一日目から使うので、着いてから買うのではなく事前手配で正解でした。

■ベビーカーはホーチミンに持ってきているのですが、
行き(ホーチミン⇒日本)は私と息子2人っきりでの移動になるため
スーツケースとベビーカーを持って移動するのは不可能。
なので、実家に安いバギーを1個用意しておき、
ホーチミンから持って来なくて済むようにしました。
当然ですが日本の方がベビーカーを利用する機会が多いので必須でした。

4.ホーチミンから持参したもの

■洋服(夏服を日本で買おうと思っていたので、最低限回せる2~3着のみ)
■化粧品
■パソコン、デジカメ
■お土産
■子どものマグ、スプーン、食事スタイ、爪切り、体温計など。
 ※子ども用の爪切り大事です!3週間いると何回も使うので。
 2個も3個もいらないのでいつも使っているものを持参しました~。

5.日本でやったこと

■子宮頸がん検診(私)
乳がん検診(私)
■日本で定期接種になっている予防接種(息子)
■歯科検診(主人、私、息子)
■撮りためた写真の現像、アルバム整理
 ※我が家は家族アルバムを日本に置いてきているので。
■現像した写真を遠方の祖父母用に現像して、
 お土産と一緒に送るなり直接渡す
■ハードコンタクトレンズの処方(私)
■クレジットカードの更新(私)
 ※デパート系のクレジットカードで、
  受け取りは直接店舗に行かなくてはならなかったので。
■運転免許証の更新(私)
■私の実家に届いている郵便物の整理
■友達に沢山会って、遊ぶ!(私&息子)
■ひたすら買い物

6.日本で買ったもの&金額

我が家はすべて家計簿に付けてありまして、
かなり正直ベースな数字を公開しますと…
■ドラッグストア系、化粧品:10万
■キッチン用品、日用品、生活雑貨:3万弱
■プリンタのインク:2万
■息子の日用品:2万
■お菓子:1万
■大人の服、靴:1.5万
■息子の服、靴:1.5万
■息子のおもちゃ:0.5万

⇒合計してだいたい20万ちょっとです。
上記プラス日本での滞在費(外食費、交通費など)や
医療機関にかかった費用があります。

※我が家は主人の会社の福利厚生で
食料品などは注文すればホーチミンに送ってもらえるので、
お米やお醤油などの日本の食料品を全く買っていません。
これらを買うとさらに金額は増えそうです。

初めての一時帰国、日本のお店に興奮してしまって
かなり予算オーバー…^^;
特に100均は夢の国でした。
ホーチミンにもダイソーがあるのですが、200円くらいするし、
品揃えはベーシックなものばかりだし。
日本滞在中に何回行ったか数えられません…

7.滞在メモ、子どもの成長、その他気づきなど

■日本は空気がきれい(首都圏の住宅地ですが)、そして静か。

■緑が多い!至る所で緑が整備されていました。

■環境が変わると子どもも成長します。
 新しい単語も何個も覚えました(葉っぱ、電車など)。
 土の上を歩かせるなんて経験も貴重で、
 普段いかにコンクリートの上しか歩かせていないかを実感しました。

■ほんの数か月前まで日本で暮らしていたので
 カルチャーショックみたいなものはなかったですが、
 日本人の方って混んでいる場所やコンビニのような狭い場所で
 他の人がいるのを察するとすぐ避けてくれますよね?
 日本にいると当たり前なんですけど、忍者みたいで感激しました…笑
 ベトナム人は全然どいてくれないのでぶつかりながら進むのが当たり前で、
 仮にぶつかっても怒らないですからね。
 逆に日本人にぶつかったら運が悪いと最悪殺されますけど^^;
なのでどっちがいいんだかっていうところもありますが。


以上、こんな感じでした~。



- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村