会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

ホーチミンでの妊婦生活~病院編~

f:id:yuriponpon:20180331211203j:plain
ホーチミンでの妊婦検診についてです。

- - - - -

- - - - -

1.産婦人科選び

hanhphuchospital.com
私はここに通っていました。
ですが日本語対応はできないものの
エコーや診察台など日本の機械と変わりなかったです。
4Dもありました。

診察する時は会社が契約している保険サービスにて、
毎回通訳さんに来てもらっていました。

私の周りに聞くと、あんまり通っている方が
いなかった気がします…。
私がなぜここを選んだかというと、
同じ会社の先輩ママさんが通っていたことと、
家から近かったことです。

2.検診費用&内容の記録

私は妊娠の経過で特に大きなトラブル等はありませんでした。
ホーチミンにいた間の検診費用トータルは
1009万ドン(約50450円)。通院回数は8回。

以下、いつ何をやってもらったか記載しています。
人によって診察内容は違うと思うのですが、
参考程度に御覧いただければ幸いです。


■5w3d
初回診察。既往症などの問診、超音波検査。
45万ドン(約2,250円)
葉酸のサプリを持っているか聞かれる。
 持っていない場合処方されるのかも。

■7w3d
超音波検査と血液検査(血液型、風疹B型肝炎の抗体検査)
心拍確認。
322万ドン(約16,600円)

■13w6d
※本来であれば前回から5週間後の受診の予定が、病院都合で
 急遽予約を1週間先送りにされる。6週間ぶりの検診。※

超音波検査は主治医の部屋ではなく、エコー室にて。
首の浮腫みを含めて前回より時間をかけて検査が行われる。
前回までは経膣エコーで、今回から経腹エコーに。

その後主治医の診察があり、前回の血液検査の結果と
次回行われる染色体異常の検査(ダウン症の検査)の
内容及び費用面にて説明あり。
153万ドン(約7,650円)

■16w0d
エコーおよび血液検査。
今回の血液検査は染色体異常の検査が目的。
164万ドン(約8,200円)

■21w5d
2D&4Dエコー。
染色体異常検査の結果通知。
便秘薬処方も込みで140万ドン(約7,000円)

■25w5d
予約時間に1回目の血液検査。
その後、砂糖水のようなものを飲まされて、
摂取2時間後に2回目の血液検査。
その後医師の診察。
エコーはエコー室ではなく、医師が心臓と
頭の大きさだけみたのですぐ終わってしまった。
便秘薬処方も込みで120万ドン(約6,000円)

■28w
検診日ではないが発熱のため受診。
解熱剤とビタミン剤を処方してもらう。
エコーもチェック。
次回の検診日が近かったため、
「今度の検診は来なくていーよ!」
とのこと。
保険適用で受診料は無料

■30w
最後の受診。
飛行機の診断書を出してもらう。
エコーでもう一度性別も確認してもらった。
薬などは無しで、65万ドン(約3,250円)

以上です。

- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村