会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

1歳の子どもを連れて1月にホイアン旅行に行きました

f:id:yuriponpon:20180205014057j:plain

1歳11か月の息子を連れてホイアンに行きました。
しかも雨季真っ盛りの1月に。
こんなオフシーズンにどれくらい楽しむことができたのか、
書きたいと思います。

=====

=====

1.ホイアンとは?

ベトナム中部、クアンナム省に属する海辺の都市。
16世紀にホイアンを拠点に対外貿易に力を入れたことで、
世界貿易港として発展。
日本の江戸幕府とも親交を深め、
当時は1000人ほどの日本人が日本人街を形成していた。
1999年に「ホイアンの古い町並み」(30haほど)が
ユネスコ世界遺産として登録される。

2.ホイアンのアクセス

ホイアンへ行くには近くの街、ダナン国際空港を使います。
日本からは成田、関西から直行便が出ているようで
成田⇔ダナンは5時間程度(行きと帰りで所要時間が変わります)
私はホーチミン在住なので、
ホーチミン国際空港から出発して1時間強。
ダナン⇔ホイアンは車で40~50分程度でした。

ちなみにダナン&ホイアンのマイリンタクシーはこちら
f:id:yuriponpon:20180204234851j:plain
ホーチミンと電話番号も違うし、
車体番号(ホーチミンは数字4桁)も違うので注意~
もちろんビナサンも走ってます。
ダナン空港で「これマイリンだよ!」
とタクシーをさばく人に指差されたタクシーは
(ベトナムあるあるですが)
明らかにマイリンではなかったので、注意です。

3.1月のホイアンの服装

ご存知の方も多いと思いますが、
1月はベトナム中部は雨季真っ盛り。

ただ、雨季といっても日本の梅雨のように
一日中じめじめ降り続くわけでもなく、
雨が降っているのは一日の中でどこかの時間帯、
という感じです。
なので雨が止むのを待てば普通にお出かけできます。
服装は半袖だとちょっと寒いけど、
上にパーカを羽織って歩き回っていると
ちょっと暑いかな~という感じでした。

4.ホイアン観光スポットなど

一番有名なのが旧市街。
昼と夜、それぞれ違った表情を楽しむことができます。
それから、アンバンビーチ。
ダナン&ホイアンには4つのビーチがあるのですが、
その中でもホイアンのアンバンビーチは
CNNの世界のビーチ100選にも選ばれたそう。
ただ、海に入れるのは暖かい乾季の時。
雨季に入ると寒いです~
ビーチの話は後程。

5.事前計画&持ち物

私達は2泊3日の旅程。
今回もエクスペディアで航空券とホテルだけ予約。
ホーチミン在住で、ベトナムのタクシーも慣れていたので
ダナンからホイアンまでの移動もタクシーにしましたが
心配な方はダナン⇔ホイアン間の移動も
予約しておいたほうがいいかもしれません。

事前計画の際は、ダナンも観光しようかな~と思っていました。
が、子連れで効率よく動けないこともあったのと、
意外とホイアンでゆっくり楽しめたので
結果的にホイアンだけの滞在になりました。

ダナンではなくホイアンのホテルにしたのは、
ホイアンの旧市街を楽しんだ後
すぐにホテルに戻りたかったからです。
逆にダナンは海しかないよ、と聞いており
この雨季にダナンに泊まるメリットはないなと判断し
ホイアンのホテルを取りました。

今回の旅行でやりたいのは、
ホイアンの昼&夜街歩き
■ビーチ(泳がないけど、水遊び程度ならできるかな?と期待)
■3大グルメ(ホワイトローズ、カオラウ、揚げワンタン)を楽しむ
■ホテルでゆっくり♪
です。

というわけで持ち物は
着替え/水遊びOKの服装など。
子どもグッズは水筒、水筒を洗う洗剤とスポンジ、
子どもが食べるものが無かった時のために
パンやレトルトカレー、お菓子、ベビーカーなどです。
ホーチミンより道ががたがたで、
ベビーカーは大変!
抱っこ紐で旧市街をうろうろできる気合さえあれば
必要なかったかもなと思います。

6.宿泊ホテル(Almanity Hoi An Resort & Spa)

f:id:yuriponpon:20180205011325j:plain
ここを選んだのは私の先輩のお勧めだったのと、
2017年8月号の雑誌『FRAU』に載っていたから♪
所感も含めてホテルのこと色々

■立地:ホイアン旧市街から徒歩10~15分程度。
 旧市街へは徒歩でも行けるし、近くまでタクシーもありです。

■ホテル全体の造り:大きすぎないところが良し♪
 客室は2階建てで宿泊客が沢山いるわけではないので、
 子連れだと顔を覚えてもらえたし、
 何なら宿泊客同士で会話もできました。

■お部屋
 f:id:yuriponpon:20180205004639j:plain
 私達はダブルベッド1台のワンルームタイプをチョイス。
 清潔で古さや不具合は全然なし。
 コンセントの穴が沢山あったのが便利でした。
 ただ、このワンルームタイプ、
 バス&シャワールームとベッドルームが
 カーテン1枚で仕切られているだけなので
 お風呂やトイレ中の音が気になります。
 なので、お友達同士やカップルでは
 このタイプのお部屋は無しかな~と思います。

■食事
 f:id:yuriponpon:20180205005027j:plain
 レストランは1つのみ。
 朝のビュッフェはベトナム、洋風、和風など色々ありました。
 2泊なので2回食べましたが全然飽きませんでした。 
 子どもも問題なく食べられました。

■スパ:宿泊客には一泊あたり50分間のスパ付き♪
 これがとっても癒されました☆
 
■付帯施設:ちょっとしたキッズルーム、屋外の滑り台がありました。

7.ホテルの近くのご飯どころ&カフェ

(1)Cafe43

f:id:yuriponpon:20180205005312j:plain
住所:43 Trần Cao Vân, Phường Minh An, Hội An, Quảng Nam
営業時間:8時半~22時
同じ通りにいくつかご飯屋さんはあるのに、
ここだけトリップアドバイザー評価や口コミがめっちゃ高い!
ので、無難にここに行きました♪

f:id:yuriponpon:20180205010005j:plain
無数の証明写真風の顔の数々が
テーブルに敷き詰められていた謎。
見知らぬ人に見つめられながら頂きます^^;
ホイアンに到着してすぐ、一通りホイアン料理を注文♪
全部美味しい~!
息子はカオラウをもりもり。
(日本のうどんがルーツらしいので似ています。
ライムをかけて混ぜ混ぜする前に取り分ければOKです)

f:id:yuriponpon:20180205010240j:plain
それと、ホーチミン在住の私がびっくりしたのは
バインセオ。
もちろんホーチミンにもあるのですが全然違いました。
まず、生地がこっちの方が厚くて、刻んだネギが入っています。
恐らく卵も入っている味?
もう1つ大きく違うのがライスペーパーに包んで食べること。
私はホイアンのバインセオの方が好きだなぁー

カオラウ、ホワイトローズ、揚げワンタン、
バインセオ、アイスティー2つで16万ドン(約800円)しませんでした。
安い!

(2)Hi Phin coffee

f:id:yuriponpon:20180205010659j:plain
住所:16 Trần Cao Vân, Phường Cẩm Phổ, Hội An, Quảng Nam
営業時間:7時~22時
写真に写っている看板の住所が取れまくってますが、
Cafe43と同じ通りにあるカフェ。
f:id:yuriponpon:20180205011024j:plain
本格コーヒー屋さんのようで飲み物しかメニューがありません。
注文を受けてから丁寧に入れてくれる感じ。
コーヒーすごく美味しかった!
風が吹き抜けて気持ち良かったです~。

8.ホイアンの旧市街

言わずと知れた感じなので、写真のみ。
f:id:yuriponpon:20180205011539j:plain
f:id:yuriponpon:20180205011549j:plain
f:id:yuriponpon:20180205011737j:plain

9.旧市街での夜ごはん

f:id:yuriponpon:20180205013910j:plain
初めてのホイアン訪問だったので、
有名店にしましたー。
■Morning Glory
住所:106 Nguyễn Thái Học, Minh An, Tp. Hội An, Quảng Nam
営業時間:11時~22時半

コムガーが美味しいと聞いていたけど
本当にその通り。。。

10.1月のアンバンビーチ

f:id:yuriponpon:20180205011739j:plain
ホテルからシャトルバスが出ていて、
10分程度で到着しました。
雨季なので行ってもしょうがないかな~と
直前まで思っていたのですが、
途中から晴れ間がのぞいてくれたお陰で行って大正解!
泳いでいる白人の方も沢山いましたよー。

f:id:yuriponpon:20180205011945j:plain
プライベートビーチ、と言っても
周辺のホテルに泊まっている方が行くことのできる
プライベートエリアのようで、
ホテルごとの区切りはありませんでした。
整備されたのが最近なのか、ファシリティが綺麗。
ベトナムのビーチって整備しきれていない
ところも多いらしく、
やっぱそういうところが途上国だよねって感じが
ぬぐい切れないそうなのですが、
ここはとても快適に過ごせました。
しかも、ビーチで飲み物食べ物が安い!
というわけで1月のアンバンビーチは
当日のお天気次第ということになりますが
全然ありです。
寧ろ暑すぎなくて過ごしやすかったです。




以上です!
本当はもっと詰め詰めで回ることも
出来たのだと思うのですが、
息子と一緒にのんびりできて満足の旅でした♪


- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村