会社員から駐在妻へ~ホーチミンで4人暮らし~

会社を辞めて2人の子どもと一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

ブリリアント英会話に通い始めました

下記の記事でも書いたのですが
先日シッターさんを雇い始めました。
yuriponpon.hatenablog.com

そして、シッターさんを雇って
やりたかったことの一つ。
英会話スクールに通い始めました。
私が通い出した「ブリリアント英会話」について
書こうと思います。

0.はじめに:私の英語スキル、経験など

 ・日本生まれ、日本育ち
 ・学生の頃は英語は比較的好きな教科
 ・高校以後は英語はほとんど勉強せず
 ・仕事で英語を使ったことは皆無
 ・英会話スクール受講経験無し
 ・現在はTOEICを一応受けてはいるものの、
  まだまだ点数は伸び悩み。 

 ⇒英会話に関しては日本によくいる
 「学生の頃の英語の授業は
それなりに理解したつもりだけど、
  全く喋れない」部類です。^^;

1.スクール選び

brilliant-vn.com

私の場合は距離的な意味での通いやすさ、
日本人受講者の多さ、
ホームページが日本語、
何といっても在住者向けフリーペーパーに
よく広告が載っているという理由だけで、
特に他と比較せず選んでしまいました。
参考にならずすみません。

2.体験レッスン

f:id:yuriponpon:20171020232300j:plain
受講申し込みの前に、体験レッスンを受講可能です。
所要時間は2時間。
予約は数日前で簡単に取れました。

内容ははじめにスキルチェックが50分間。
文章読解、文法、空欄選択、
英作文、リスニングだったと思います。

そのあと実際に講師の方が部屋に来て
模擬レッスンを行います。

最後にスキルチェックの結果を教えてもらい
終了になります。

3.授業の予約方法

ホームページに載っている通り、
web上の予約システムから簡単に予約ができます。
日曜日やそもそも枠が少ない午前中などは
早めに予約しないと埋まってしまいますが、
どの時間帯でも良い方なら問題ないと思います。

私はシッターさんの曜日と時間帯が固定なので、
先の予定まで入れられるだけ入れてしまっています。
前日キャンセルまでは無料でできるので安心です。

4.1回目の授業

午後4時に予約を入れていた私。
楽しみだなーと思っていたら、
3時くらいに電話がかかってきて
「予約していた講師の方が急遽体調不良になり、
授業が行えなくなりました。
朝メールを送ったのですが見ていませんか?」
とのこと。

朝から別の予定があったので全く見ていませんでした…
別の講師の方に変更するにも、
夜の時間帯しか空いていないとのこと。
その時間はシッターさんは帰ってしまっているし、
息子のお風呂やら寝かしつけやらばたばたするので
残念ですがこの日はキャンセルにしました。
(当然ですが、講師都合のキャンセルは回数消化されません。)

5.2回目の授業

(1)ふたたび…

午前10時に予約を入れていました。
手元に携帯を持っていたら案の定9時前に電話がかかってきて、
再び「予約していた講師の方が急遽体調不良になり、
授業が行えなくなりました。
12時なら別の講師で振替できますがいかがなさいますか?」とのこと。
流石にイラっと来て、
「こちらも息子をシッターさんに預けて
授業を受講しようとしているので、
そんなに簡単に時間を変更変更と言われても
どんどんシッター料金が増えるばかりで
無駄金が発生しているんですよ。」
と怒ってしまいました。

2回連続で授業キャンセルですよ!?
愚痴を聞いてくれた友人たちにも
「それひどくない?スクール替えれば!?」と言われたし、
私も日本だったら消費生活センターに電話したいわ、
と思ったのですがここは外国。

講師の方の視点で考えて、
「体調が悪いけど今日授業の予約が入っているから
 張ってでも仕事に行かなきゃならない…」
なんて考えるのは日本人くらいだと思います。
体調不良で休むという労働者の権利は必ず守られるべきで、
本人が「体調悪いから休みます。」と言えばそれまでなのです。
サボりなのかどうかは余程のことが無い限り、
他人には追及できません。

それに、日本の英会話スクールと比べて
半額近く安い料金で受講しているのです。
日本と同じクオリティを求めてはいけません。

結局今回10時だった授業の予定を12時にして、
シッターさんも時間延長してもらったのですが
その延長料金を足しても、
日本英会話スクールの方が断然高いんです。

それに英会話スクールを変えたところで
講師都合のキャンセルは講師個人のモラルの問題でしかないので
色々考えた結果、このまま受講し続けることにしました。

(2)気を取り直して

という訳で時間変更して授業受講。
ようやく初回レッスンです。
講師はフィリピン人の女性。

授業はひとコマ約50分。
講師と生徒が初対面の場合、
最初に簡単に自己紹介します。
その後簡単な会話(アイスブレイク)。
週末は何するの、とかそんな感じです。

そのあとはテキストに沿って授業が進行していきます。
レベルごとにテキストが分かれているようです。
スポーツ、世界の文化など
各章ごとにテーマが決まっていて
そこに書かれている文章を読んだり、
空欄を埋めたりしながら
講師の方と会話しつつ進めていきます。
その都度「質問はあるか?」
と聞いてくれるので安心です。

この日の内容は私にとって結構簡単。
「余暇の楽しみ方」という内容で、
「映画に行く」「インターネットをする」
などといった動詞を中心に扱う内容でした。

最後に簡単な宿題を渡されて終了です。

6.3回目の授業

実質2回目ですが。
この日も朝から手元に携帯を持っていましたが、
奇跡的に鳴りませんでした。
おー。こんな日もあるんですね!!(当たり前ですよね)

この日は疑問詞や頻度を表す副詞
などが出てきました。
リーディングで出てくる分には簡単なのですが、
自分で会話する為に使うには私にとっては難しい。

何がどう難しいか具体的に書くと、

always 100%
often 90-80%
usually 70-60%

とかってあるじゃないですか。頻度を表す副詞。
これを「どれが頻度が高いっけ?」
って言っているレベルです、私^^;
これって中学生レベルでしょうか?
こんなこと言ってても英会話スクール通ってますので
英語苦手って思っている人でも全然大丈夫です…

結構頭使いました。
疲れたなーと思った頃に授業終了。

7.通い始めてみて

ブリリアント英会話は
 スタッフの方が日本語対応可能なので、
 英会話初心者の私でも通いやすいです。
 全部英語だったら対処しきれないな~と思います。 

・英会話初心者でも、
 ちょっと会話に詰まっても
 講師の方がうまく拾ってくれるので
 会話が続かなくて怖い、
 という心配は無いと思います。
 ただこれが問題で、
 いつまでも講師の方に拾ってもらっていては
 会話スキルが伸びないので
 分からないところは「何が分からないか」
 を聞けるようになりたいというのが
 直近の目標です。


とても長くなってしまいました。
ブリリアント英会話スクールを検討されている方の
少しでも参考になれば幸いです。



- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村