会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

期限前でも更新は簡単♪日本の運転免許証

先日日本に一時帰国した際にTOEICを受験したのですが
その際試験中に身分証明書を机の上に置いておく必要があり、
久しぶりに日本の普通自動車運転免許証を持参して
改めて眺めてみると…

自分の免許証があと半年くらいで切れることに気づきました。

通常、有効期限を迎える年の
誕生日の1か月前から1か月後までの2か月間で更新ができますよね。
それのためだけにまた一時帰国するのもなーと思い調べたところ、
海外に住んでいる人は期限前に更新ができることを発見しました。
(海外在住歴が長い方はきっとご存知の方も多いですよね。)

海外旅行、出産等の理由による更新期間前の更新手続 警視庁

日本に住んでいれば通常送られてくる更新のはがきも必要なくて、
自分の運転免許証とパスポートのみあれば大丈夫でした。
※事前に手続きを行う警察署で持ち物を確認されることをお勧め致します。

受付をする際にパスポートを見せながら、
「海外に住んでいるので次の更新期間に日本にいないのですが…」
と申告しただけで手続きさせてくれました。
日本のお役所関連って海外居住者向けの手続きのルールが
結構甘いなーと思います。
それぞれの国によって書類やビザなどもバラバラですしね。
いちいちすべて確認するマニュアルも整備できないでしょうから、
しょうがないと言えばしょうがない気もするのですが…

免許証の更新手続きは他の方と一緒で、
講習を受けて、写真を撮って、お金を払って終了です。
一つだけ注意点があって、
通常は有効期限は5年間だと思うのですが
期限内更新をすると、次の誕生日を迎えた時点で
有効期限が残り4年になり、他の方より実質短くなります。


尚、うっかり有効期限が切れてしまった場合でも
海外在住などやむを得ない理由があって3年以内であれば
証明書類(これもパスポートですね)を提出すれば更新可能だそうです。
ただこの場合は適性試験を受けなくてはならないそうなので
期限内に更新するに越したことはなさそうです。


ホーチミン在住の皆様も一旦、運転免許証の
有効期限を確認しておいてはいかがでしょうか。


- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村