会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

変圧器忘れで壊した家電、諦めないで!~修理で元通りになった話~

f:id:yuriponpon:20170617023750j:plain
えー、やってしまいました。
慌てていて我が家の大事な大事なパン焼き機を
変圧器に咬ませるのを忘れてしまいました。

ポン!という大きい音とともに、
パン焼き機はご臨終しました…
それどころかテレビ、空気清浄機、炊飯器、
ありとあらゆる家電が一気に止まってしまい
全部壊したと思って本当に慌てました。
結局のところブレーカーが落ちただけだったのですが…。

↓の記事のとおり、電源対策はしていた筈だったのですが…
延長ケーブルを経由していたのですっかり意味がありませんでした。
電源周りの話 - 会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~


悲しさに満ち溢れ、かなり落ち込みました。
でもパン焼き機は無いと困るので
日本から新しいものを手配しようかと思っていた矢先
同じレジデンスの方から
「レジデンスのレセプションに言えば、
壊れた家電を修理してもらえる業者を紹介してもらえる」
と聞き駄目元でレセプションに依頼。

するとすぐに業者さんが引き取りに来てくれて
見積もりを出してくれまして、
次の日に綺麗に修繕して返してくれました!
故障した日から何と3日で元通り。
費用は40万ドン。
ちゃんとパンが焼けるかどうかも試したところ、問題ありませんでした。


今回レジデンス経由でお願いした業者さんを
こちらでご紹介できれば幸いなのですが
完全にベトナム語しかNGなようで、
直接のご連絡先は伺っておりません。

ただ、修理という手があるよ!
ということをお伝えしたく記事にした次第です。

ちなみに私のお知り合いは同じように家電を壊し、
ベトナム人の同じ会社の方に修繕してもらったとか。
そういえば私の主人の会社の方も、変圧器を作ってくださった記憶が…
お知り合いのベトナム人を当たってみるのも手かもしれません。


 - - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村