読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

日系のクリニックで診察してもらいました

こちらへ来て早2か月が経とうとしているのですが、
私、息子ともにこちらでそれぞれ体調を崩しまして
クリニックにお世話になった話を書きたいと思います。

お世話になったのはレタントン通りにある、
ロータスクリニックです。

http://www.lotus-clinic.com/

日本人の医師に100%診察してもらえます。
予約必須なのですが、予約も日本語で大丈夫です。


息子はある日突然嘔吐しまして、
38度台の熱が数日間続きました。
一度は様子見で返されたのですが、
あまりにも熱が下がらないので後日また診察してもらい、
血液検査をしました。

そして、解熱剤としてもらったのがこのお薬。

f:id:yuriponpon:20170422012051j:plain


かなりのどろどろ具合で、いちごジャムみたいでした。
2回飲んだらすんなり治りました^^;



一方私はというと40~41度台の熱が3日続き、
さすがに死ぬと思って診察してもらいました。
半日点滴を打ってもらったところ、1~2日で回復しました。
血液検査もしてもらったのですがデング熱でもなく、
鼻水も出ないのでインフルエンザではないだろうとも言われ。
結局なんでこんなに高熱が数日続いたのか不明なままです…。
新しい環境での生活で疲れが溜まっていたのかな??


しかし、やはり日本人医師なので意思疎通がスムーズなのは
とても助かりました。




 - - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村