読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

船便荷物出しました①集荷作業について

2月の引っ越しに向けて、ホーチミン行きの船便の荷物を日通に集荷してもらいました。
集荷作業について書きたいと思います。

1.所要時間 
 朝9時に到着し、13時に引き上げていきました。
 おそらく早いほうだと思います。
 (15時くらいまでかかると言われていました)
 一旦実家に荷物ごと引っ越しており、
 実家で使っている荷物以外は一つの部屋にまとまっていたからです。

2.作業人数
 3名。日本の引っ越しと同じで、
(する人としない人それぞれだと思いますが、)
 お茶とお礼を渡しました。
  
3.全体的な流れ
 到着してまずは荷物を出す導線の確認。
 養生を行い、その後出す荷物/出さない荷物の確認がありました。
 恐らく荷物を出す出さないをしっかり決めていないと、
 時間がかかるのかもしれません。
 その後はひたすら荷物の詰め作業。
 12時過ぎに荷物の詰め作業は終わり、
 その後金額の記入がありました。これが30~40分くらい。
 あとは書類に署名をしたり、説明事項などがあり終了です。

4.その間に子どもは?
 実家での集荷ですので実家に預けるわけにもいかず、
 抱っこしながら対応も可能なのかもしれませんが長時間で大変なので、
 子どもが生まれて初めて保育園に預けました。
 ついでに言うと実家に犬もいるのですが、犬もペットホテルに預けてもらいました。

5.荷物の量
 家族3人(大人2名+赤ちゃん1名)で59箱でした。
 おそらく平均的な量なのではないかと思います。(平均とったわけではないですが)
 何をもっていったかは後日記載したいと思います。

6.金額記載について
 保険金額の設定のためと、税関への申告のため、
 どの段ボールに何が入っていて、いくら分なのかの記載が必要になります。
 前々から聞いてはいましたが60箱分の記載ですのでやっぱり大変でした。
 ただ、もっと細かく記載するのかと思いきや
 例えば1つの箱に鍋と菜箸とザルが入っていても、
「キッチン用品 数量3」のような書かれ方でした。

7.荷物準備で工夫したこと(効果のほどはわかりません)
 盗難対策のため、新品のものには全て名前を書きました。
 本体ではなくパッケージ部分などに書ける範囲で書いた感じです。
 また、医薬品はすべて開封し箱を解体してジップロックの袋に入れました。
 ここまでやっていれば盗難する気も失せるかと…。

 f:id:yuriponpon:20170108225746j:plain:w200  f:id:yuriponpon:20170108225822j:plain:w200

 ちゃんと届くといいのですが。

- - - - - - -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村