読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員から駐在妻へ~ホーチミンで3人暮らし~

会社を辞めて息子と一緒に主人の海外転勤に帯同中です。

かか海外転勤!?

2016年6月。

忘れもしないとある梅雨空の月曜日、突然主人からLINEがきました。

「来月からベトナムに転勤になりそう…。」

 

聞けば前任の方が急きょ日本のとあるポストに異動しなければならなくなり、

後任を渡越させるのを急いでいるとのこと。

ビザが取れ次第すぐ行ってほしいと言われている、とのことでした。

 

…頭真っ白ですよね、普通に。

一般的には海外転勤の場合、最短でも2~3か月前くらいには話が出るそうです。

それを2~3週間でやってくれと。

いやいや、一家の一大事をこんなスピード感で言われても。

 

ともかく、主人の準備や手続きを大急ぎで進めるのと、

今後私と当時4か月の息子はどうするか、という話を

できれば主人が日本にいるうちによくよく話し合って決めなくてはなりませんでした。

 

ただでさえ初めての育児で不安だらけの中、

あと少しで主人も離れて行ってしまう。

しかも私、ついていくの???

涙が止まらない、でも泣いている暇もない。

主人は日本の今までの部署の引継ぎもしなければならず、

ベトナム関連のメールもccでばんばん入ってきているようで

連日深夜帰りが続く中、帰宅後は毎日のように家族会議が続きました。

主人が出国するまでの間どのようなことを検討して、

具体的にどのような事務手続きなどが発生したかも含めて

次の記事から順番に書いていきたいと思います。